リフォーム工事、エコキュート修理・取付け、住宅電気工事、住宅水道工事や水廻りのトラブルは、広島市安芸区の株式会社エムズへ

Ecocute

エコキュート

自然の熱エネルギーを利用することで、必要な電気エネルギーは約1/3に。
光熱費の削減を考えるなら、「給湯」の見直しが効果的です。


仕組み

エコキュートとは「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」の愛称です。
ヒートポンプと呼ばれる技術を取り入れた電気給湯器で、空気の熱を利用してお湯を沸かすという特徴を持っています。

ヒートポンプ技術とは?

空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にし、高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かす技術です。

つまり、室外に設置されたファンが外気の熱を吸収し、その熱を利用してお湯を温めています。
電気だけでなく、外の温度も活用するので、省エネルギーでお湯が沸かせれるということです。

エコキュートに変えるメリット

光熱費が安い

  1. 主に電気代の安い深夜電力を利用するため光熱費を安く抑えれます。

困ったとき非常用水として使用できる。

  1. 災害や断水時などにはタンク内の水を非常用水として使えます。

メーカーや製品が豊富

  1. メーカーが豊富でより自宅に合った製品を選べる事ができます。

エコキュートの種類は?

機能別にいくつかのタイプ(種類)があります。

フルオート
フルオート

ボタン一つで、「お湯はり」からお任せまるごと全自動(「保温」「たし湯」まで)でこなしてくれるのがこのタイプです。
一番導入が多い種類でもあります。

オート
オート

自動で「お湯はり」ができるほか、スイッチ一つで「たし湯」や「高温たし湯」もできるのがこのタイプです。
フルオートタイプと比較して、商品価格がお安く、「お湯はり」さえ自動であればという方にはおすすめです。

給湯専用
給湯専用

蛇口から給湯するシンプルな給湯専用タイプです。
設置がカンタン、操作もラクラク。穴あけ工事や配管工事が不要なので、リフォームに最適です。
また、低価格なのも魅力です。

多機能
多機能

1台でフルオートタイプの「給湯」、「風呂自動湯はり」機能に加え、「床暖房」、「浴室暖房乾燥」が可能なタイプです。
メーカーや種類により様々なので、詳細は当エムズへご相談下さい。

タンク容量

エコキュートを選ぶときに必要なのが、種類の次に大切になってくるのは「タンク容量」です。
基本は「370L」「460L」「550L」の三種類からお選びいただくこととなります。

※メーカーや種類によって多少誤差がございます。以下の容量は目安としてご参照ください。

370L

4~5人家族

460L

5~7人家族

550L

7~8人家族

設置場所は

マンションやアパートなど設置するスペースが限られており設置ができないケースがあります。
また、最低限必要なスペースは幅が約1m80cmで奥行が約80cmなければなりません。

注意事項

エコキュートを選ぶときには注意が必要です。
すべてのご自宅で利用できるかというとそうではございません。
下記のことに注意してご家庭にあったエコキュートをお選びください。


タンクとヒートポンプの設置スペースが必要となります。

  1. 必要なスペースがございます。約1m80cmで奥行が約80cm以上が理想とされております。

深夜に稼働すため、騒音をご近所にご迷惑にならないようにする必要がございます。

  1. 清音の機種もございます。

PAGETOP